企業や事業主が産廃の許可申請を行うとなると、相当の労力が求められることになります。

あまり効率的とは言えないでしょう。そんなときにこそ、産廃の許可申請を行ってくれる代行業者に依頼することをお勧めします。まず作業に時間が取れられることがありませんし、必要書類などはすべて代行業者のほうが揃えてくれることから、あとは許可がおりるのを待つだけになります。自治体との面談も代行したり、一緒に行ったり、またその後の事業についても頼れる存在になることから、相談先としてひとつ持っておく選択肢も良い判断です。

産廃の許可申請だけではなく、他にも頼ることができるのも代行業者です。この業界は新規の申請だけではなく、更新も求められます。国が不正投棄防止のために厳しく管理していることから、少しでも問題があるケースになると、更新もままならないこともあり得る話です。そのようなこともしっかり管理してくれますので、更新のケースにも役立てることができるでしょう。

また優良認定を受けることにも役立ちます。排出主にとっては産廃業者の失態がそのままペナルティーになることから、優良業者であることも取引先として重視する傾向がありますので、このような点も視野に入れておくと良いでしょう。このようなことから産廃の許可申請に強い代行業者をひとつ持っておくだけでも、その後においても活躍してくれることになります。相談先としてひとつ確保しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *