産廃の収集運搬業を始めたいと思って許可申請を行うに際し、絶対に不可欠とされる第一歩が、講習会を受講して修了試験に合格することです。

恐らく初めての方が講習会の受講と聞くとやや面倒に感じるかもしれませんが、実は産廃の収集運搬業の許可申請を初めて行う場合に避けて通れない大変重要な段階となっているのです。まさに産廃の収集運搬業の許可申請を行うための最初のステップとも言える講習会においては、新たに収集運搬業を始めるために必要な専門的知識と技能について学ぶことになっています。

講習会の最終日には修了試験が行われますが、素の試験に合格することによって初めて申請ができるようになるのです。産廃の収集運搬業を始めたいと思う人が受講することになっている講習会は、実際に許可申請を行う都道府県とは関係なく、どこの会場で受講してもよいことになっています。そのため、一年のうち数回しか講習会が実施されないような地方に住んでいる場合であっても、他県で実施される講習会を受講して許可を取得することも可能なのです。

受講した講習会最終日に行われる修了試験に合格できれば問題ないのですが、万が一不合格だった場合に関してはどうでしょうか。そのような場合、二回に限って再修了試験の案内を受け取ることができるため、案内を受け取ったらしっかりと勉強して合格を目指しましょう。そのようにして、産廃の収集運搬業の許可申請を行うことができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *